呼吸療法認定士

3学会合同呼吸療法認定士の勉強~呼吸リハビリテーション~

第8章呼吸リハビリテーション

この章は評価の種類や呼吸方法など
実際にリハビリを行う上で必要な要素が多く出てきます。

また身体障害者手帳の内容なども含まれてくるので
しっかり勉強していきましょう。

呼吸リハビリテーション(総論)

  • 呼吸リハビリテーションの定義、目的
  • 呼吸リハビリテーションの実施要件(11個)
  • 患者選択
  • 呼吸リハビリテーションの評価項目(しっかり覚える!!)
  • 呼吸リハビリテーションのプログラム
  • 運動療法(上下肢トレーニング)
  • 呼吸リハビリテーションのエビデンス

呼吸リハビリテーション(各論)

  • MRC息切れスケール
  • FHJ分類
  • 口すぼめ呼吸の効果
  • 腹式呼吸
  • 呼吸筋のリラクセーション
  • ADLトレーニング
  • 運動療法の評価、運動負荷試験
  • 6分間歩行試験
  • シャトルウォーキングテスト
  • 運動処方の考え方
  • 教育指導に含むべき項目
  • 身体障害者認定における呼吸機能障害の認定基準
  • ABCDE bundle

まとめ

呼吸リハビリテーションは評価項目の内容や
試験の方法などを覚えるところから始まります。

それに加えて喀痰の方法などリハビリに関わる方に関しては
サービス問題が多いため絶対に間違えてはいけないところになります。

スポンサーサイト

-呼吸療法認定士