呼吸療法認定士

3学会合同呼吸療法認定士の勉強~人工呼吸器の基本構造と保守および医療ガス~

第11章人工呼吸器の基本構造と保守および医療ガス

この章は暗記をしっかりするべきところです。
ピンの色や配管、ボンベの色などややこしい部分があります。

また人工呼吸器の構造の理解や加温加湿、人工鼻などの回路の理解
呼吸器関連の消毒のレベルもしっかり覚えましょう。

人工呼吸器の作用原理

  • 呼気、吸気時の人工呼吸器の作用

人工呼吸器の基本構造

  • ホースアセンブリの識別色
  • 人工呼吸器本体の方式(ダイアフラム、バルーン方式)
  • Yピースの内径、外径
  • ウォータートラップ

加温加湿器

  • 加温加湿の目的
  • pass-over式、bubble diffusion式
  • 人工鼻
  • 加温加湿時の注意点
  • 人工鼻と加温加湿との併用禁忌

人工呼吸器の管理

  • 医療機器の安全管理
  • 人工呼吸時に起きる事故分類
  • 人工呼吸器トラブル時の対策
  • 人工呼吸器の事故対策

人工呼吸器の関する感染予防

  • 呼吸回路の汚染
  • バクテリアフィルタの交換時期
  • 呼吸療法関連機器の消毒

医療ガスの基礎

  • 医療ガスの特徴
  • 医療ガス配管設備諸元表
  • ピン方式の例
  • ボンベの取り扱い
  • 高圧ガス容器及び配管の色別区分
  • ボンベの残容量の計算(MPa、kgf/cm2両パターン)

まとめ

毎年ボンベや配管の色別の問題が出ています。
しっかり覚えていないと、とれる点を逃してしまうのでしっかり覚えましょう。

また呼吸回路でのトラブルの問題も出ていますので
呼吸回路の構造の理解、消毒方法管理も必ず覚えましょう。

 

スポンサーサイト

-呼吸療法認定士