呼吸療法認定士

呼吸療法認定氏の勉強方法は解説が充実した問題集から始める

勉強の始まりはわからないもの

何事も資格の取得などある分野の勉強の始まりは
興味だったり強制であったりします。
どんな始まりにせよ知識がほとんどない状態から始まります。

どのように知識をつけていくのか?

知識をつけるにはその分野に詳しい誰かに
教えてもらうのが一番わかりやすく知識の習得が早いです。

しかし世の中そんなに甘くはなく
知人でなければ講習会などに参加しなければなりません。
つまりお金がかかります。

あまりお金をかけずに勉強しようと思えば
問題集を購入したほうが良いのではないでしょうか?

講習会は1万円ほどかかるのもが多いです。
問題集であれば3千円程度。

しかも、問題集では全分野まんべんなく学習することができます。
では、問題集はどのようなものを選ぶべきか?

問題集は解説が充実したものに限る

当たり前かもしれませんが
勉強を始めるにあたって使用する問題集は
解説がしっかりしているものを選んだ方が
知識の習得が早いです。

なぜなら、解説には必要最低限な知識が書いてあるからです。
この知識だけで十分かといわれれば答えはNOですが
最初の一歩としては十分な知識になります。

最初からすべての知識を習得できる人はいません。
なので必要最低限の知識をつけるのです。

ゲームの中でいきなりラスボスに挑むことはないですよね?

  • 最初はザコキャラでレベルを上げる
  • 装備を整える
  • 技・術を習得
  • アイテムを補充

こんな感じでボスに挑みませんか?

ラスボスは試験日だとすれば
それまでの過程はレベル上げであったり
装備を整える、技・術の習得など
ボスに対して必要なものをそろえる期間です。

解説がしっかりした問題集でレベルを上げて
その後問題がたくさんある問題集で問題に対しての傾向をつかむ

その間でテキストを読んだりして
最低限の知識の周りの情報を得ていきます。
つまり、技や術を習得したりします。

まとめ

勉強の始まりは解説がしっかりした問題集から始める。
テキストを読み込んだり
問題だけをたくさん解いていくのはその後で十分。

スポンサーサイト

-呼吸療法認定士